Character登場人物

ティオ
< >
ティオ

CV:水橋かおり

年齢16歳

エプスタイン財団・クロスベル支部に所属する若き研究主任。人間と機械の“情報処理の共鳴接続”を可能にするといわれる「エイオンシステム」の研究を行っている。

特殊な事情により幼少期から財団の研究チームの一員として働いていたが、14歳のときに旧クロスベル自治州警察にテスト要員として出向。

新型装備「魔導杖」と「エイオンシステム」のテストをしつつ、特務支援課の一員としてランドルフらと共に様々な事件を解決した。

クロスベル併合の後、いったん財団本部へ呼び戻されたティオだったが、“仲間たち”のために再びクロスベルへ戻ることを決意。

帝国軍情報局の監視を受けながらも、研究主任としての仕事をこなしつつ、“連絡役”として水面下で活動を開始する。

スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット